フェアリーS [GIII] (2021) 予想

3日間開催最終日の2歳牝馬重賞。去年こそ勝ったスマイルカナが桜花賞2着しているものの、基本的にクラシックとの関連性は低く、今年のメンバーは2勝馬1頭のみであとは全馬1勝馬。年明けの中山芝状態は外差しが有利なようだが、あまり突っ込んでも当たる気はしない。。

【予想】

◎ 08テンハッピーローズ

色々嫌いたいところだが、戦ってきた相手がサトノレイナスやソダシなので、崩れる可能性はやはり低いか。前日重賞勝ちの福永Jも心強い。その前日シンザン記念で満を持して関西遠征したアルテミスS2着のククナが4着に敗れているので改めてアルテミスSのレースレベルも気になるが、相手関係はこちらのほうが確実にラクのはず。

○ 09ファインルージュ

ルメールJでより人気しているが、まぁここもテンハッピーローズを任すとしたら筆頭評価。

▲ 10シャドウファックス

前走アルテミスSは先行して7着だが、2走前のデビュー戦は今回と同コースを鋭く抜け出してのもので内容は悪くない。馬場に合った競馬をできればテンハッピーローズを逆転も。鞍上大野Jが勝ち切るイメージがあまりないので印的には単穴で。

☆ 15ホウオウイクセル

人気していないが、前走未勝利勝ちから距離短縮で外枠。一発ある。この馬も評価を上げるか迷ったが、丸田Jがいまいちよくわからないのでこの位置。丸田Jは2017年にこのレースを10番人気で勝っているので逆にありかも。

穴 13カラバタール

こちらも前走未勝利勝ちからの重賞挑戦だが、その前走は不良馬場で2着以下をちぎっているので、200m距離延長でもスタミナ面はこなす可能性ある。外枠も良い。

✕ 01ベッラノーヴァ、05クールキャット、06ネクストストーリー、11オプティミスモ

ベッラノーヴァは能力的には足りると思うが、最内で評価を下げた。その他差しで3着までに食い込んできそうな馬をヒモで。

【買い目】

1,2番人気を◎○にしているが、1,2番人気は過去5年で一度も同時に馬券に絡んではおらず、この時期の3歳牝馬の中山マイルはやはり評価が難しいのだろうということで、フォーメーションで手広く。

(1)3連単フォ1着:08,09,10,13,15
2着:08,09,10,13,15
3着:01,05,06,08,09,10,11,13,15
140点×
100円
14,000円
(2)3連単フォ1着:08,09
2着:08,09,10,15
3着:08,09,10,15
12点×
100円
1,200円
(3)3連単フォ1着:
2着:
3着:
点×
100円
(4)3連単フォ1着:
2着:
3着:
点×
100円
(5)3連単1・2着
固定
1着 :
2着 :
相手:
点×
100円
(6)3連単1・2着
固定
1着 :
2着 :
相手:
点×
100円
(7)3連単1・3着
固定
1着 :
3着 :
相手:
点×
100円
合計16,000円

最強競馬ブログランキングへ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です