京都金杯 [GIII] (2021) 予想

京都競馬場改修のため中京で行われる京都金杯。こちらは上位2頭が強いと思っているが、そのままいくと馬券的妙味がないのが難しい。

【予想】

◎ 04ピースワンパラディ

前走キャピタルS[L]はスタートも上手くいき、直線半ばで抜け出し快勝。今回の鞍上福永Jは中京芝で安定しており、重賞初制覇のチャンス。

○ 10シュリ

中京マイルは2連勝中で前走リゲルS{L]も快勝と勢いもある。人気だが素直に。

▲ 03ロードマイウェイ

前走キャピタルS[L]では直線最後方から追い上げ2着と復活の兆しを見せた。もともと好調時は先行もできていたので、内枠をひいたここは松若Jに積極的にポジションを取りに行ってほしい。上位2頭の逆転候補筆頭。

△ 08レッドガラン

大崩れはしないが近走勝ちきれておらず人気より下の着順。しかし前走リゲルS[L]はシュリと0.2秒差で、ここも人気はするが消すところまではできない。

穴 02ケイデンスコール

前走オーロC[L]は直線で各馬が横いっぱいに広がる中でインを突いて6着も勝ち馬と0.3秒差。今回は内枠で前走から岩田康誠Jが継続騎乗。再びのイン突きがあれば一発も。

✖ 01ケイアイノーテック、12ラセット、15サトノアーサー、16トリプルエース

ケイアイノーテックは外差ししかしていないので最内枠をどう乗るかだが、GI勝ち時の鞍上藤岡佑介Jに戻った今回は抑えてみる。その他枠は外で良くないが、差してこれば3着あるかというところで3頭をピックアップ。

【買い目】

買い方はかなり迷って、◎○2頭軸にすることも考えたがあまりに配当が安いので、両方きたらトリガミまであるという矛盾を抱えつつ、やはり当てることを重視してどちらか2着以内で。逆に▲から◎○の各2頭軸マルチの相手△を厚めに。

(1)3連単フォ1着:04,10
2着:02,03,04,08,10
3着:01,02,03,04,08,10,12,15,16
56点×
100円
5,600円
(2)3連単フォ1着:02,03,08
2着:04,10
3着:01,02,03,04,08,10,12,15,16
42点×
100円
4,200円
(3)3連単2頭軸
マルチ
軸 :03,04
相手:02,09,10
18点×
200円
3,600円
(4)3連単2頭軸
マルチ
軸 :03,10
相手:02,04,09
18点×
200円
3,600円
合計17,000円