マイルチャンピオンシップ [GI] (2019) 予想

【展望】

今年ここまでほとんどすべてのGIに有力馬を送り込みながら未勝利のダノン陣営がここにきてなりふり構わず取りに来た秋のマイル王者決定戦。人気の中心はそのディープ産駒のダノン2騎、前走天皇賞秋2着ダノンプレミアムと今年のダービー2着ダノンキングリー。これに今年の安田記念馬インディチャンプの3頭までが単勝オッズ一桁台か。
この時期の京都コースは内から馬場が傷んできているが、今週からCコース使用、さらに京都自体が直線で内が開きやすく、実際去年の当レースも馬番1-2-3番の順番で1・2・3着と、極端な内枠決着。
また、デットーリJこそ今週来日をキャンセルしたものの、例年以上に短期免許で来日している外国人が多い、このレースはルメール会わせて5頭に外国人Jが騎乗。しかしここにM.デムーロJがいないのが最近の不調ぶりを物語っている。

最強競馬ブログランキングへ

【予想】

ダノン2騎の強さは疑いようがないが、ダノンキングリーはマイルが久々でスタートは早くない、ダノンプレミアムはGII以下では無類の強さだがGIは2歳時の朝日杯FS以来勝っておらず、今回は初の中2週というローテーションに不安ありと鉄板ではない。
ペースはこの枠ならマイスタイルぐらいしか先行したい馬がおらず、先週のエリザベス女王杯のような極端なスローになる可能性もあるので、自在に立ち回れる馬が良い。

◎ 05 インディチャンプ

上昇度はこの馬。印象と乗り替わりで人気はダノン2騎には劣るが能力的には逆転可能。前走毎日王冠[GII]は休み明けもあったのか道中はかかり気味、直線もアエロリットに差し返されての3着。今回はベストのマイルで叩き2戦目とここがメイチなのは間違いない。乗り替わりの影響はわからないが、むしろ良い方に出る可能性も。ダノンの呪い継続で。

◯ 01 ダノンキングリー

ダノン2騎ではこちらを上位に。こちらも乗り替わりだが絶好調のノリさんで最内から何かやってくれそう。スタート次第だが、普通に下げるということはしないはず。。前走のように出遅れたら距離更に短縮で内枠から外を回して取り返すのはしんどい。

▲ 14 ダノンプレミアム

中2週と初めて感覚を詰めて使う分の不安より、揉まれたときに力が出せないという弱点により不安を感じる。前走のように上手く進路を確保したときは強い、しかしGIIでも勝っているのは少頭数。最内でずっと外からプレッシャーをかけられた日本ダービーや、致命的な不利は合ったもののゴールまで何の見せ場もなかった2走前安田記念のように、頭数が揃うGIで特に人気を背負ってもスムーズな競馬が毎回できるわけではない。前走ジャパンカップはマークが最内アーモンドアイに集中していたので上手く直線持ち出せた部分もあるだろう。なので、割引したのはダノン×川田JというGI呪われコンピというだけでなく。

☆ 02 グァンチャーレ

絶好枠を引き当て2走前安田記念の再現もあいるる。内を回ってくれば相手問わず崩れない強さがある。どれだけ好走してもG1で人気にはならないので、ここは再度狙ってみたい。

△ 07 ペルシアンナイト

一昨年1着、昨年2着で2年連続連対中。その2年前のこのレースから勝鞍がないが、一線級との戦いが続いている。叩いて上積みがあるタイプだけに前走毎日王冠を叩いてここメイチ。先週のクロコスミアがそうでるように京都はリピーターが多い。

△ 15 ダイアトニック

末脚はG1級だが、ここで通用するかは未知数。

△ 12 モズアスコット

使いながら状態を上げていっているのであれば、前走スワンS2着からの前進があっても。

穴 06 フィアーノロマーノ

休み明けのぶっつけで人気もないが、2走前ダービー卿チャレンジトロフィー[GIII]の勝ちっぷりから人気薄で一発狙いたい。

ヒモ 03 マイスタイル、10 アルアイン、17 レイエンダ

最強競馬ブログランキングへ

【買い目】

◎インディチャンプ⇒○ダノンキングリーの1・2着固定3連単と、◎⇔○▲の馬連。
本当は▲ダノンプレミアム2着の3連単も買いたかったけど、軸が人気サイドなので絞らざるを得ない。
帯馬券:3着が☆グァンチャーレか穴フィアーノロマーノ。

(1)馬連通常01-0510,000円
(2)馬連通常05-145,000円
(3)3連単1・2着固定1着 :05
2着 :01
相手:02,07,12,15
4点×
2,500円
10,000円
(4)3連単1・2着固定 1着:05
2着:01
3着:03,10,17
3点×
500円
1,500円
(5)3連単通常05→01→145,000円
(6)3連単通常05→01→06700円
(7)3連単1・3着
固定
1着 :
3着 :
相手:
点×
100円
合計32,200円

最強競馬ブログランキングへ