中山金杯 (2018) 結果

結果

着順 馬番 馬名 性齢 騎手 人気
1 3 6 セタブリランテス 牡4 戸崎
2 1 1 ウインブライト 牡4 松岡
3 6 11 ストレンジクォーク 牡6 柴山
5 5 9 ダイワキャグニー 牡4 横山典
7 3 5 デニムアンドルビー 牝8 川田
14 1 2 レアリスタ 牡6 石橋脩

予想結果(+26,260円

買い目 払い戻し
馬連 通常 02 – 06 3,000円
馬連 通常 05 – 06 3,000円
馬連 通常 06 – 11 1,000円
3連単 フォ 1着:06
2着:02,05
3着:01,02,05,09,11
8通り
×200円
1,600円
3連単 フォ 1着:06
2着:01,02,05,09
3着:02,05,11
10通り
×200円
2,000円

18,170円
×200円

36,340円
合計 10,600円

36,340円

レース回顧

好スタートを決めてトーセンマタコイヤを行かせて2番手につけたセタブリランテスだが、残り1,000mから追い通しで反応も悪かったのでこれはやばいなと思ったけど、直線しぶとく伸びてゴール手前でウインブライトを交わし重賞2勝目を飾った。しかし勝つには勝ったがズブすぎるやろ。。

2着には最内からしぶとく粘ったウインブライトが入り、4歳馬のワンツー。
◯▲予想のデニムアンドルビーとレアリスタは沈んだが、穴指名したストレンジクォークが3着に入り3連単は◎-△-穴で辛くも的中。ラストはブラックバゴが強襲してきていたためヒヤヒヤ。。

欲を言えばストレンジクォークが2着なら馬連も的中していたというのはあるけど、ウインブライトは△評価に留めていたし、新年一発目かつ最初のブログ予想を当てたのでおっけいおっけい!!